骨転移の正しい知識と理解 そのニ

Q2.どれくらいの人が骨転移するのでしょう・

A2.
腫瘍の骨転移は、肺・肝臓につぎ、3番目に多い。

腫瘍の転移が起こったときに、骨に転移する割合は、60〜84%との報告もあります。

原発性腫瘍として、乳がん、肺がん、前立腺がんがあげられています。

好発部位は、脊髄、肋骨、骨盤骨、特に腰椎が多いようです。

乳がんは骨に住みつきやすい傾向があるようです。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。