骨転移の正しい知識と理解 その四

Q4.どんな症状が起こるでしょう?

A4.  その一

しびれや痛み、骨折が起こりやすくなります。

骨転移が起こっても、はじめのうちは自覚症状がほとんどありません。

しかし、骨の破壊が進んで、骨が近くを通っている神経を圧迫したり、がんが直接神経に入り込んだりすると、しびれや痛みなどの症状が出てきます。

痛みは鎮痛剤をはじめとする薬物治療や、放射線治療などで押さえることができます。

また、骨がもろくなってしまうため、骨折が起こりやすくなります。

とくに背骨がもろくなると、からだの重みで骨がつぶれたり(圧迫骨折)、神経が押しつぶされて麻痺が生じることもあります。

早くから治療を開始することで、これらの症状の予防が可能です。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/32357182

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。