体験者の悩みや負担

体験者の悩みや負担

2003年にがんと向き合った患者さんを対象とした調査が行われ、悩みや負担の内容について尋ねたところ、再発・転移の不安、将来に対する漠然とした不安といった「不安などのこころの問題」の回答が、全体の約半数をしめていました。

つまり、体験した多くの方が、こころの悩みを抱えていることが実態として明らかになったのです。

◆がん体験者の悩みや負担の割合%(上位7件を抜粋)

1.不安などの心の問題:48.6%

2.症状・副作用・後遺症:15.1%

3.家族・周囲の人との関係:11.3%

4.就労・経済的負担:7.9%

5.診断・治療:6.7%

6.生き方・生きがい・価値観:4.4%

7.医療者との関係:2.2%
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。